旅人になろう

まず、もうすでに旅人になるための心の準備はできているという方は下記のサイトへどうぞ。


高収入や寮完備のシゴトが満載!
工場系シゴト情報求人サイト「工場求人ナビ」

「旅人になろう」と言われていも、何をすれば良いのか全く分からないと思います。そこで僕が提案したいのが、住み込みの仕事をしながら全国を転々とする方法です。

そう言われてもそんな仕事、どうやって探せば良いのか見当もつかないという人も多いかと思います。実は旅人向けの住み込みの求人や採用情報を見つけるのはいたって簡単です。なぜなら、住み込みの仕事専門の派遣会社があるからです。

なお、この手の派遣会社には大きく分けて「リゾート系」と「工場系」の2種類があります。どちらのサイトも基本的に使い方は同じで、下記の通り、普通の求人サイトと使い方はほとんど変わらない。

  1. サイトにアクセスする。
  2. 仕事を探す。
    ※住み込みに特化している分、場所・寮個室などの条件で絞り込むことができる。
  3. 応募する。

早速使用してみようという方は下記バナーからどうぞ。

さて、旅人になるのは意外に簡単だということはお分かり頂けたと思います。しかし、このサイトを見ていただいている方は旅の暮らしに憧れを持ちつつも、何からの不安を抱いておられることだと思います。

しかし、先に言っておきますが、旅人の生活は最高です。人生の楽しみのほとんどがそこに詰まっていると言っても過言ではありません。

特に将来やりたいことも決まっていない若者は旅にでるべきです。日々の生活に疲れ果て、楽しいことのないサラリーマンは旅にでるべきです。特別なスキルとか、年をとっていることとか、まったく問題ありません。間口はものすごく広いです。そして、誰もが毎日を楽しむことができるようになります!

かく言う僕も、昔は同じように旅に憧れ、でも、その暮らしに飛び込むことに不安を感じておりました。その当時は何もかもうまくいかず、毎日が苦痛でした。彼女はおらず、仕事はハードで、成果は上がらず、その上、仕事で痛恨のミスをしでかし、どうしようもない状態でした。

しかし、旅人になることを決意すると、生活が一変しました。寮への住み込みに力を入れている工場系の派遣会社に登録すると、すぐに仕事が決まりました。それと同時にリゾート系の派遣会社にも登録していたのですが、先に決まった方、ということで、長野県の工場へ行きました。

工場なんてけして楽しいところではないと思われる方も多いのではないかと思います。でも、自分に取って大きな問題であった仕事の重圧からは一気に解放されました。

それから、この写真を見てください。これは務めた工場のほど近くにある「千曲(ちくま)川」です。正直、ここは果たして、本当に日本なのか?と、疑うほどに壮大な景色でした。

そして、寮もシーズンオフのスキー場のペンションでした。当然、ロビーがあり、同じ工場で働く仲間が毎晩のように集まりました。

川の近くの工場地帯への旅

どうでしょうか?

工場だからと言って、楽しくないワケじゃないんです。

リゾート地で接客をすることに抵抗がある人・静かな環境を求めている人などには、まずは住み込みで働ける工場をお勧めします。

↓  ↓  ↓  こちらからどうぞ  ↓  ↓  ↓



さて、工場での仕事は2か月限定の短期の派遣でした。この期間中にすでにリゾート系の派遣会社の方で、次の仕事を準備してくれていました。冬が近づいていたこともあり、次は蔵王のスキー場のほど近くにあるお土産物屋での仕事が決まっていました。

雪山への旅
そんなにスキーの経験があるワケでもなく、スノーボードの経験はまったくない状態で、そんなに興味もなかったのですが、せっかくなので、スノーボードを始めました。予想外なことに、ひと冬で普通に滑れるようになってしまいました。

これは最寄りのゲレンデまで徒歩10分以内という、好きな人には堪らない環境のせいでしょう。そして、勤め先でリフト券の貸し出しがあり、常に無料でスノーボードを楽しむことができたということもあります。

そして、ここでの楽しみはスノーボードだけではありませんでした。

蔵王ですから、言わずもがなですが、温泉です。

いかがでしょうか?

ここまで読んでいただいて、どれだけ日々の生活を楽しんでいたかということが、お分かりいただけたと思います。実際、最高ですw

正直、リゾート地で生活するというのは、最高ですよ。サラリーマンをしていた頃は、短い休みに高いお金をかけて旅行に行っていたハズなのに、3ヶ月程度、じっくりと堪能できるだけの時間をほとんど無料(というか給料までもらって)で楽しめるというのは、ウソのような生活です。

↓ ↓ ↓ リゾート地の求人はこちらからどうぞ ↓ ↓ ↓



さて、この後、僕は北海道から沖縄まで、全国を転々とします。本当に楽しい日々です。友達もたくさんできました。冬は雪山、夏は沖縄と決めて旅するやつもいれば、一回限りで出てきたやつも入れば、何かしらか怖いものから逃げてるやつ(笑)とか本当に様々な友人ができました。

と、ここまで読んでいただいて、まだ一歩踏み出そうと思えない方は、やはり将来の心配をされているのではないでしょうか。大丈夫です。僕を含め、旅先で出会ったどの友人も、今もそれなりに楽しくやっています。大体、その後の人生は3パターンくらいに分かれる気がします。

  • とりあえず、ずっと旅人
    (以外に高齢になっても仕事があるようです)
  • 気に入った土地に居着く
    (期間限定の派遣先にそのまま就職・その場で就職活動など)
  • 普通にサラリーマンに戻る

僕や友人について言うと、短期間の契約で、働いていましたが、そのまま残って欲しいと言われることも多かったです。結構、人では不足しているようです。

ちなみに、僕は現在は普通のサラリーマンです。結婚を機に普通に就職しました。正直に言って、旅人になったことは後悔していません。(旅人をやめたことは少し後悔しています。嫁に怒られるなw)

今、どうしようか悩んでいる人、まずは旅人になってみましょうw

絶対に後悔しません!!

そしてならないと後悔すると思います。

仕事でも失恋でも、何か逃げたいものがある人、旅人になりましょうw

いつでも、逃げられる先があるっていう安心は重要ですよ。

仕事で思いつめて……てな、社会問題がありますから。

まずは、今紹介したような派遣会社に登録することではじめてみましょう。

そうすれば、思い立ったタイミングでいつでも動くことができるようになります。